卒園卒業式でも入学式でも両方使えるママスーツ

卒園卒業、入学シーズンはなにかとお金がかかります。
できることならママにかけるお金を抑えたいと思っている方も多いはず。

 

卒業と入学の服を分けてしまうとお金がかかってしまうので、両方で着れるようなスーツが欲しい!と思っているママのために
卒業でも入学でも両方使える万能なスーツを紹介します!

卒園式と入学式の両方で回せるスーツを着用したママの体験談

昨年、長女が私立幼稚園を卒園しました。
卒園式の服装に関しては、幼稚園のママ友達の間でも、卒園式の1ヶ月前から話題に上っていました。

 

中には着物で出席すると話すお母さん達もいましたが、私は無難にスーツにしました。

 

卒園式が終われば、すぐに小学校の入学式がありますので、両方で着られるスーツにしようと考えていました。
結局、つなぎのスーツで、上は白いブラウスの仕様になっていて、下はグレーの折り目模様のスカートが合わさったデザインのものに、グレーのジャケットを合わせました。

 

また、パンティーストッキングに関しては、卒園式、入学式共に黒はNGだと聞きましたので、肌の色に違いベージュ系を選び、黒のパンプスを履きました。

 

バッグも黒にしましたが、地味すぎない様に、リボンのデザインがあしらわれたバッグを合わせました。
卒園式では、ベージュ系にパールがあしらわれたコサージュを付けました。

 

また、アクセサリーは、パールのピアスとネックレスを着けました。
少し、地味かなあと思いましたが、実際に卒園式に出席してみると、他のお母さん方も、全体的に黒やグレー、ベージュ系のスーツを着ている人が大半でした。

 

パンツスーツよりもスカートを履いている方の方が目立ちました。着物の方や、ワンピースの方もちらほらいましたが、スーツが無難かと思います。入学式では、コサージュをピンク系のものに変えて着回せたので、良かったかなと思っています。

 

地味な色目のスーツでも、アクセサリーや小物で華やかになると思います。

シャツを卒園式と入学式で分けたママの服装エピソード

卒園式の洋服選びは、普段から着慣れているスーツにしました。
スカートはプリーツスカートでふんわりとしたタイプにして、シャツは襟元がふんわりした感じで柔らかい印象になるものを選びました。

 

卒園式の後は入学式と重なるので、両方着れるようなグレーにしました。
胸元にコサージュを付けて華やかな印象にしたり、足元はシンプルなパンプスにするなど、いたってシンプルな服装にしました。

 

スカートとジャケットがセットになったスーツを購入し、シャツを入学式と卒園式で分けることにしました。
卒園式はホワイトにして、入学式は淡いピンクにするなど、ちょっと華がある雰囲気にしたことで、入学式シーズンにぴったりになりました。
卒園式の洋服は、お友達と重ならないようにある程度リサーチしておきました。
友人は通販サイトから購入する子も多いので、通販サイトは利用せず、ショップへ行って選ぶことにしました。

 

卒園式のバッグは、小さめのバッグにエコバッグを入れて持って行きました。
渡される書類もありますし、荷物もけっこうあるので、エコバッグに入れて持って帰れるようにしました。

 

卒園式の服装は、ウエスト部分がシャープになった作りで、ボディラインもスッキリ見えますし、スカートがプリーツのレースなので軽い華やかな雰囲気で女性らしさをアピールでき、なかなか良かったです。

【PR】卒園式入学式のスーツのレンタルならココ

卒園式・入学式のスーツの購入の前に、レンタルだといくらするかもチェックしてどちらがお得か調べてみてくださいね♪